ふんわりルームブラ 高校生

話題の育乳のできるふんわりルームブラ!

クリックで公式サイトへ行けます↓

ふんわりルームブラ

高校生のバストケア

 

高校生にもなるとバストなど見た目にもとても悩んでしまうこともありますよね。
胸が小さかったり、離れてしまっている胸をコンプレックスに思ってしまいます。

 

ふんわりルームブラは高校生でも使うことができるのでしょうか?

 

結論としては、成長具合での見極めが必要ということです。

 

例えば、現時点でまだ胸が大きく成長している過程であれば、
締め付けすぎてしまうことは良くありません。

 

その点ふんわりルームブラはノンワイヤーですし、サイズを選んだあとでも
3段フックがあるので、微調整も可能です。

 

なので、ふんわりルームブラをするとしたら、
あまり小さいサイズにせず、ゆったりめから試してみても良いかもしれません。

 

ゆったり目だとしてもしっかりサイドからのサポートをしてくれるので、
垂れや離れ乳の予防につながります。

 

逆に、もう、胸の成長はそんなに感じないということであれば、
胸にピッタリあった。ナイトブラをつけても良いでしょう。

 

胸の成長はいつまで?

 

実はこれは人それぞれ。
小学校低学年でかなり発達する方もいれば、高校生になって大きくなってくることも。
胸の成長は、生理と関係しているんだとか。

 

初めての生理、つまり初経の前後あたりから、胸も成長し始め、
初経から3、4年くらいたつと、胸は全体的に丸みをおび、ふくらんできます。

 

なので高校生でナイトブラを考えているのであれば、初経から大体どれくらい時間が経っているのかを
見極めましょう。

 

例えば小学校6年生で初経を迎えると、高校1年くらいまでにかけて、
胸は成長の真っただ中と言えます。

 

もっと、小さい小学校低学年でなったとしたら、
もっと早くに胸は成長しているでしょう。

 

運動、部活をしているのであれば必要かも

 

中学生、高校生ともに、運動部、運動クラブに所属する方も多いですよね。
実は運動をするのであれば、ナイトブラの必要性も上がります。

 

なぜなら、それは胸にあるクーパー靭帯というもの。
これは重力、走ったりする衝撃などで、どんどん伸びていってしまうのです。

 

一度伸びてしまうと、もう二度と元には戻りません。
つまり胸が垂れてしまうのです。

 

 

 

そうならない為にも、
運動をするときはしっかりホールドしてあげるスポーツブラをして、
夜はしっかりとナイトブラで形を整えてあげることで、
胸が垂れてしまうことを予防することも出来ます。